人気カードローンのプロミスへの申し込み前に、基本的な内容をしっかりと見ておきましょう。

限度額の増額をするにあたって

初回では大きな限度額が出にくいプロミスでの契約も、限度額の増額によってより大きな金額が借りられるようになります。

限度額が上がれば金利が下がる場合もあるため、プロミスでのカードローンを便利に使っていくためには限度額の増額は欠かせません。

ただ、限度額の増額は誰でも行えるものではなく、プロミスでの増額においてもいくつかの条件を満たす必要があります。

ある程度の利用実績が必要

プロミスでの限度額の増額のためには、契約後から正常な利用を一定期間は続けなければなりません。初回契約直後に限度額の増額とするのは難しく、短くても半年程度はしっかりとした返済を続けることが条件となります。

この半年間において返済の遅れや不足での入金など、何らかのトラブルがあれば限度額の増額が難しくなるのは言うまでもありません。また、プロミスでの利用は正常であるとしても、他社での借り入れが増えてしまっていれば総量規制の関係もあり、限度額の増額は難しくなります。

これからのプロミスでの借り入れをより良いものとしたいのであれば、プロミスでの返済をしっかりと行うのは当然とし、他社での余計な借り入れは増やさないように心がけると良いでしょう。

増額に必要となる書類

限度額の増額を行うにあたっては、プロミスが定める収入を証明する書類が必要となります。今よりも多くの金額を借りることとなり、増額審査はプロミス側でも慎重にしっかりと行うためです。

提出を行う収入証明書類は源泉徴収票、確定申告書、税額通知書または所得(課税)証明書、給与明細書の何れか1点となり、それぞれ最新のものでなければなりません。

給与明細書を収入証明書類として提出をするにあたっては賞与の有無によって必要となる期間が変わるため、詳しくはプロミス公式サイトやコールセンターでも確認をしておくと良いでしょう。

申し込み時の収入と提出をする書類の収入が大きく異なると、増額だけでなく今現在の契約にも何らかの影響が出てしまう可能性があります。正しい情報で申し込みをし、余計なトラブルがないようにしてください。

トップへ戻る