人気カードローンのプロミスへの申し込み前に、基本的な内容をしっかりと見ておきましょう。

プロミスの即日融資は何時まで?

プロミスは申し込み当日の即日融資も可能としているカードローンとして人気で、その日のうちにすぐにお金を借りたい場合には頼れる便利なサービスとなっています。

ただ、いくらプロミスとはいっても24時間即日融資が可能となるわけではなく、即日融資の対応可能時間にはいくつかの決まりがあります。時間外の手続きとなると翌営業日の扱いとなり、その日のうちには借りられないために注意が必要です。

急ぎでお金を借りたい、どうしても今日中にプロミスで借りたいといった場合のためにも、プロミスの即日融資が何時まで可能なのかはしっかりと知っておくと良いでしょう。

借り方によって異なる対応時間

プロミスではお金の借り方がいくつか用意されており、借り方によって即日融資が何時まで可能になるかも変わります。借り方次第では24時間対応が可能ではあるのですが、それはあくまで契約後の話であり、申し込み当日に借りるとなると24時間とはいきません。

借りるためにはまずは契約を行う必要があり、プロミスでは契約が行える時間が22時までとなっています。申し込み当日に借りるためには22時までが即日融資の対応可能時間となりますが、借り方によってはもっと早い時間で即日融資が締め切られます。

以下に挙げるのがプロミスの即日融資が何時までかの一覧となるので、希望する借り方での即日融資が何時まで可能なのかを見ておくようにしましょう。

アプリを使ってコンビニで借りる場合

  • 22時までに契約を終えれば24時間可能

プロミスのアプリローンのサービスなら、22時までに契約を終えればスマホアプリを使って対応をするコンビニATMで24時間お金が借りられます。アプリローンの即日融資が何時までとなれば24時間ですが、申し込み当日に借りるためには22時までに契約を終える必要があります。

通常の銀行振り込みで借りる場合

  • 平日14時までのWeb契約完了

通常の銀行振り込みでプロミスから借りる場合には、平日14時までにWeb契約を完了させる必要があります。土日であったり14時以降の契約であったりすると翌営業日の扱いとなり、その日のうちにはお金が借りられません。

瞬フリ対応の金融機関宛の振り込みの場合

  • 22時までの口座登録で24時間可能

ジャパンネット銀行か三井住友銀行宛の振り込みであれば、14時を過ぎていても22時までに契約と口座の登録が完了すれば、その後は24時間の振り込みによる即日融資も可能となります。また、その他の時間外や土日振り込み対応金融機関宛なら、14時以降でもその日のうちの振り込みも可能です。

契約機でカードを受け取る場合

  • 22時までなら当日中のカード受け取りも可能

プロミスの契約機でカードを受け取ってプロミスATMや対応をするコンビニなどの提携ATMでお金を借りる場合には、契約コーナーの営業時間内であればその日のうちにカードを受け取り、ATMでお金を借りることができます。契約コーナーの営業時間は場所によって異なりますが、長いところでは22時まで営業をしています。

店舗で直接お金を借り入れる場合

  • 平日18時程度までなら対応可能

有人店舗のサービスプラザで契約をしてお金を借りる場合には、店舗の営業時間である平日18時程度までが即日融資の対応可能時間となります。店舗は契約機と比べて設置数が遥かに少なく、営業時間も短いうえに土日祝日は休みとなるため、何か特別な理由でもない限りは利用をする優先度は低いです。また、店舗の営業時間は場所によって異なる可能性があるので、利用前には確認も必要となります。

今の時間を確認して手続きを進める

プロミスで即日融資を受けたいのであれば、まずは今現在の時間をしっかりと確認するようにしてください。銀行振り込みで借りたいとしても今の時間が例えば16時や17時であれば通常の振り込みでは対応ができず、どうしても振り込みが良いといった希望があれば瞬フリの利用を考える必要があります。

今の時間が13時過ぎであればスムーズに進むなら当日中の振り込みによる借り入れも可能となりますが、借りるまでには申し込みをして審査を受け、契約を済ませる時間がかかるために13時過ぎからの申し込みでは当日中の振り込み可能時間の14時を過ぎてしまう可能性もあります。

プロミスの審査回答は最短30分と早く、契約までも滞りなく進めば素早く完結ができるようにはなっていますが、審査に関しても必ずしも30分で終わるとは限らないので、時間には余裕をもって手続きを進めるようにしてください。

即日融資を実現するために

プロミスでの即日融資は時間の確認ももちろん重要ですが、その他にも気にしておきたいのが審査です。お金を借りるためには審査に通らなければならないため、審査に不利になるような申し込みの進め方はすべきではありません。

例えば、どうしてもお金が借りたい、審査に通りたいからと虚偽の内容で申し込みをするなどをすれば、かえって審査では不利になってしまいます。仮にWebでの審査に通ったとしても最終確認が入る契約時に審査落ちとなる場合もあるため、虚偽内容での申し込みは何もメリットはありません。

正しい内容で申し込みをしておけば審査に通ったかもしれない場合であっても、虚偽内容での申し込みによって審査落ちになる、審査落ちとまではいかなくても審査に時間がかかってしまい、プロミスでの即日融資が不可となることもあるので気を付けましょう。

借りるなら返済の計画もしっかりと

急ぎでお金を借りたい場合にはどうしてもお金を借りることばかりを考えてしまいますが、カードローンの利用をするのであれば返済に関しても借りる前にしっかりと見ておく必要があります。

いくら借りたらいくらの返済になるのか、毎月にどれぐらいの金額の返済を進めれば良いのかなどは必ず見ておかなければなりません。返済を知らずにお金を借りてしまうのは大変危険であるため、しっかりと考えてお金を借りることが大切です。

即日融資が何時までかや返済に関してなど、分からないことはプロミスのコールセンターでも確認ができるので、不安に感じる方は申し込み前にしっかりと確認をしておくと良いでしょう。

トップへ戻る