人気カードローンのプロミスへの申し込み前に、基本的な内容をしっかりと見ておきましょう。

郵送は自宅宛に限られる

プロミスでの契約を行うとカードの発行がされますが、来店不要のWeb契約の際にはカードは自宅宛に郵送がされます。郵送時の自宅以外での受け取りはできず、自宅での家族にバレてしまうのが困るからと言って郵便局留めなどでの受け取りはできません。

自宅での受け取りは本人確認の意味も込められており、他の場所の受け取りでは住居や本人の確認ができないために不可となります。カードを受け取る際に自宅宛の郵送が困るのであれば、別の方法でカードを発行してもらうしかありません。

契約機ならその場で発行

自宅宛に郵送がされるのが困る場合には、プロミスの契約が行える契約コーナーまで行くと良いです。契約コーナーに設置がされている契約機ならその場でカードが発行されるため、後日の自宅宛のカード郵送はありません。

郵送を待つよりも直接の受け取りの方がカードを手にできる時間が早いのもメリットで、ネットでの申し込み後の契約機でのカード受け取りなら平日も土日も、曜日を問わずに営業時間内であれば最短即日のカード受け取りが可能です。

契約を済ませて受け取ったカードであればその場から限度額内での借り入れに利用ができるので、急ぎで借りたい、すぐにでもカードを手にしたい場合には、郵送を待つよりもカードを受け取りにいくべきとも言えます。

申し込みはネットで行う

契約機にカードを受け取りに行くとしても、申し込みはネットで事前に行っておくのが早いカード発行のためのポイントです。契約機では申し込みから手続きが進められますが、契約機での申し込みとなると書類への記入が必要となるなど、どうしても手間や時間がかかります。

また、契約機での申し込みではその場で審査の結果が出るのを待たなければならないため、どうしても時間を無駄にしがちです。その点でネットでの申し込みなら空いた時間にスマホからでも申し込みをしておけば、審査の結果はメールや電話で伝えられるので無駄がありません。

審査結果が希望通りにならなかった場合には契約機申し込みでは来店をした時間も全てが台無しとなってしまいますが、ネット申し込みならメールでの結果が分かるだけなので無駄を省いた手続きが可能となるのです。

プロミスのカードはプロミスATMの他にも、全国のコンビニや金融機関の提携ATMでも利用ができます。持っておけば限度額内で便利な借り入れが利用できるので、早いカード受け取りの方法ですぐに借りられるようにしておくと良いでしょう。

トップへ戻る