人気カードローンのプロミスへの申し込み前に、基本的な内容をしっかりと見ておきましょう。

限度額は増額できる

プロミスは初回契約時の限度額はそこまで大きくならず、基本的には少額からのスタートとなります。審査の結果によっては10万円や20万円程度の限度額となる場合もあるので、少し物足りないかなと感じる方もいます。

まとまった要りようで大きな金額を借りたい場合には足りないとどうにもなりませんが、生活費などの利用であれば十分な金額です。ただ、追加で必要となったときに限度額が小さいと満足に借りられないこともあるので、限度額は大きい方が便利とも言えます。

無駄遣いをしなければですが、限度額内で繰り返し何度でも借りられるプロミスのカードローンは、限度額を大きく持っていれば困ったときに助かります。初回では大きな金額とはならないプロミスも、利用実績を重ねることで増額によって限度額が拡大する場合があるので、より便利に頼れる借り入れができるようになっています。

限度額増額のために

プロミスの限度額を増額させるためには、一定期間の正常な利用実績が欠かせません。目安としては半年程度の利用が必要となり、借り入れ後の返済が余裕を持って行えていれば増額の申請が行えるようになります。

限度額の増額の際には審査が必要となり、収入や他社の利用状況、またはそれまでのプロミスでの借り入れや返済の内容によっては、増額審査でNGとなってしまう場合もあります。逆に収入に余裕があり、それまでのプロミスでの利用も何ら問題なく行えているのであれば、増額審査の結果で限度額が拡大するようにもなります。

増額審査は新規でのカードローン利用時の審査とは異なり、特にそれまでの利用実績が重視されると言われています。今ではなく今後にプロミスでの限度額の増額を考えている方は、しっかりとした返済を進めて増額審査に不利にならないようにしてください。

  • 正常な返済が行えていないとNG

プロミスの増額審査を受ける際には、それまでの正常な返済が最低条件となります。返済に遅れてしまっていたり、不足での入金となっていると増額審査が受けられる状態とはならないので、仮に増額の申請を出したところで限度額が増額されることはありません。

限度額増額の注意点

限度額の増額に伴って、プロミスでは収入を証明する書類の提出が求められることがあります。50万円を超える限度額となったり、他社での利用がある方は合計で100万円を超える限度額となると、収入を証明する書類の提出が必要となります。

その他にも増額審査の結果によっては金額問わずに必要となるため、提出を求められた際には手続きを滞りなく進めるためにも素早く提出を行うようにしてください。

また、限度額の増額によって大きな金額が借りられるようになったからと言って、余計な借り入れを重ねるのは避けるべきです。大きく借りたことによって返済が負担となり、正常な返済が行えなくなると、追加での借り入れが停止される場合もあります。

せっかく増額された限度額でプロミスをより便利に安心して使うためにも、限度額が増額されたら増額された分を全て借りるのではなく、必要なときに必要な分だけのカードローン利用として借りるようにしましょう。

限度額が増額されるのは良いことですが、大きく借りればそれだけ返済の負担が増える点には注意が必要です。大きな金額を借りる際には今まで以上に慎重な返済計画が求められるので、無理な返済とならないように利用をしてください。

年収に対する制限

プロミスでの限度額は、どれだけ大きくても年収の3分の1までとなります。他社での借り入れがあれば総額で年収の3分の1までとなるので、年収が大きくない方は限度額の増額がされるとしてもそこまで大きな金額が借りられるわけではありません。

総量規制によって決められているため、プロミスに限らずどの消費者金融で借りるにしても共通をしている部分です。収入に応じた借りすぎにならないラインを上限としているため、いくら限度額の増額とは言っても無理のある金額までは枠は拡大しません。

仮に大きな金額を借りられたとしても、収入が多くなければ返済で困るのは目に見えています。それでも借りられるとなればお金に困ると利用をしてしまうものなので、年収に対する枠の制限が設けられているのは、不便なようで利用者にとっては逆に安心ができる部分でもあるのです。

  • どこまでも増えるわけではない

銀行でのカードローンであれば年収に対する制限は特には設けられていないところが多いですが、だからと言ってどこまでも限度額が増えるわけではありません。銀行は消費者金融よりも審査が厳しくなっているので、限度額の増額に対しても慎重となります。明確な線引きが無いだけで銀行であっても収入に対する限度額設定としているので、銀行だから誰でも大きな金額を借りられるわけではないのです。

とにかく余裕のある返済を

プロミスでの今後の利用を考える上で、余裕のある正常な返済は欠かせません。無理のないペースで返済を進めていくことが重要で、それこそが限度額の増額にも繋がる大きなポイントとなります。

限度額の増額だけでなく信用情報の上でも正常な返済は重要です。返済に関するトラブルを起こすと信用情報機関にネガティブな情報が記録されてしまうため、今後の信用が絡む審査ではどうしても不利になります。しかし、余裕のある返済を進めて完済をしておくのであれば、履歴があっても必ずしも不利になるわけではありません。

プロミスでの限度額の増額を考える場合はもちろん、それ以外にも大事な信用情報を汚さないためにも返済は余裕を持って無理なく行えるようにし、仮に限度額が増額された後であっても無理のないペースでの返済が行える範囲での借り入れに留めるようにしましょう。

限度額の増額後に余計な借り入れを重ねてしまう、ついつい使ってしまうといった方は、限度額の減額が可能かの相談をしてみるのも良いです。大きな限度額で無駄遣いをしてしまうぐらいなら、限度額を減らして適度な借り入れまでしかできないようにすべきなのです。

トップへ戻る